私の雛型テンプレート集−定時株主総会議事録

 

a@080628

 

 

 

 

■ 定時株主総会議事録

(表紙)

第■回 定時株主総会議事録

 

株式会社 ■■■■

 

(議事録)

第■回 定時株主総会議事録

 

  ■■■■年■■月■■日(■)午前■■時■■分より、株式会社 ■■■■本店(■■■■市■■区■■町目■■番■■号)第■会議室において第■回定時株主総会を開催した。

定刻、取締役社長■■ ■■は、定款第■条の定めに従い議長となり、開会を宣言し、次のとおり、本日の出席株主数(委任状による代理出席した株主を含む)とその議決権の数を報告し、本総会の議案の決議に必要な法定の定足数を満たしている旨を報告した。

 

 議決権を有する株主数(■■■■年■■月■■日現在)

■■■■名

 総株主の議決権の数

■■■,■■■個

 

この内、

出席の株主数(委任状による代理出席した株主を含む)

■■■■名

 その議決権の数

■■■,■■■個

 

 次いで議長は、報告事項および議案の審議に入る前に、監査役に監査報告を求めたところ、常勤監査役の■■ ■■は、監査報告をする旨を述べた後、当事業年度(■■■■年■■月■■日から■■■■年■■月■■日まで)の監査結果は、別添の招集通知■■頁の監査報告書謄本に記載のとおりであり、適法かつ正確である旨の報告を行った。

 

報告事項

 第■■期事業報告報告の件

   議長は、第■■期(■■■■年■■月■■日から■■■■年■■月■■日まで)の事業報告の内容について、その概要を別添の招集通知に基づき報告を行った。

   次に、議長は報告事項についての「質問」「意見」等の有無を問うたところ、株主から「質問」「意見」等がなかったため、決議事項の各議案の審議に入った。

 

決議事項

 第1号議案 第■■期計算書類承認の件

   議長は、本議案の概要を説明した後、議場に「質問」「意見」等の有無を問うたところ、株主から「質問」「意見」等がなかったため、本議案について議場に諮ったところ、過半数の賛成を得たので、別添の招集通知■■頁の計算書類は原案どおり承認可決された。

 

 第2号議案  ■■■■の件

   議長は、■■■■について説明した後、議場に「質問」「意見」等の有無を問うたところ、株主から「質問」「意見」等がなかったため、本議案を議場に諮ったところ、過半数の賛成を得たので、別添の招集通知■■頁の■■■■の件は原案どおり承認可決された。

 

第3号議案  取締役選任の件

   議長は、本議案について説明した後、議場に「質問」「意見」等の有無を問うたところ、株主から「質問」「意見」等がなかったため、本議案を議場に諮ったところ、過半数の賛成を得たので、別添の招集通知■■頁の取締役選任の件は原案どおり、■■ ■■(重任)、■■ ■■(重任)、■■ ■■(重任)、■■ ■■(重任)が取締役に選任された。被選任者は、各自その場で黙礼してそれぞれ就任を承諾した。

 

以上をもって、本総会の報告および全議案の審議は全て終了したので、議長は午前■■時■■分閉会を宣した。

 

出席した取締役および監査役

出席取締役 ■■ ■■、■■ ■■、■■ ■■、■■ ■■ 4名

出席監査役  ■■ ■■、■■ ■■、■■ ■■ 3名

 

株主総会の議長 ■■ ■■

本議事録の作成に係る職務を行った取締役 ■■ ■■

 

ここに、本株主総会の経過の要領およびその結果を明確にするために本議事録を作成し、議長および出席取締役は次に記名押印する。

 

■■■■年■■月■■日

 

    議長 代表取締役社長 ■ ■ ■ ■

 

       専務取締役   ■ ■ ■ ■

 

       常務取締役   ■ ■ ■ ■

 

       取締役     ■ ■ ■ ■

 

(補足)

昔は、法務局に提出する前に取締役全員が印を押していたような気がしますが、現在は、印を押さなくても問題がないようです。

 

 

 

広告

書棚 〕 〔 目次

□──────────────────────────────────────────────────────────────────────────────────□